苦楽園のうつわ屋です
www.anjico.com

楠田さんに会いに。

今週はじめにいただいた4連休には、ひさしぶりに関東方面へ。
ずっとずっとお邪魔したかった、楠田純子さんの工房へ行ってきました!


わー!玄関からワクワク。オブジェも表札ももちろん楠田さん作です。
最寄駅までお迎えに来ていただき、念願のアトリエ訪問。

プライベートスペースはさすがに撮影を控えさせていただきましたが
この玄関の奥は、雑貨屋さんのようなお住まいでした!
キョロキョロしまくりです、笑。
my cup展にも出してくださっていた新作の釉(空)のカップで
コーヒーをいただいたあとは、(画像ナシ、涙)
いよいよ工房を見せていただくことにー♪


これ、なんだかおわかりになりますか?

今までの釉薬を試したテストピースなんです。
どんな仕上がりになるかの実験の結果ですが、
どんな色を作ってきたかという歴史でもあります。
実は(?)わたし、テストピースが大好き。
この全部を作品として欲しいくらいです!!
よく見ると、見覚えのあるものもあるでしょう?



素焼き前のうつわ。
これは黒釉白ドットのボウルになるのかな?
あの筆で水玉描くのかな?違うかも・・・、汗。


うつわ屋になる前に
たまたま違う場所で出会ったいくつかの器が
楠田さんのものだと後から知りました。
お店をするときは絶対置かせていただきたかったのですが
anjicoオープンのときは想いは叶わず失恋。
そして半年後、再アタックでお付き合いしていただけることに。
諦めなくてヨカッタ!
楠田さんとは、それ以降のお付き合いです。


ずーっと好きだった作品が次々と誕生してきた場所に
すっかり舞い上がってしまいました。
そして「北欧」や、うつわとして使われることを今まで以上に意識して
つくられたとてもシンプルな「空」や「白雪」他などの釉の新作など
楠田さんの今が生まれる場所でもあります。

うまく言葉にできないのが残念。
思ってることの3割もお伝えできなかったけど、すごく嬉しかったです。
帰りの電車でじわじわとこの日の感動に浸りました〜。


ことし12月、関西で初めての楠田純子さんの個展をさせていただきます!
なんだか楽しいことも一緒にできたらイイナ☆と思ってます。






旅のできごと - -
<< NEW | TOP | OLD>>